週末の副業を充実させる時間管理と7つのツール
マッつん【右】

週末の副業を充実させるためには、如何に本業の隙間時間を使うかで大きく作業効率が変わります。

本記事では、私がここ数ヶ月間色々試して効率が上がった事やダメだった事をご紹介しています。

記事の概要

『週末にネット副業始めたけど、やっぱり、本業に関連するほうがやりやすい!』でも書いたけど、ネット副業始めるなら本業に関連することから始めた方が、アイデアも湧くし、隙間時間に「お前何やってんだ!」って言われることもなくて、一石二鳥です。

本業の隙間時間を使うためには、メモ帳や専用のノート、また、スマホのEvernoteアプリを使います。

上手く効率が上がらなかったのは付箋にアイデアをメモって手帳に貼り付けるやり方です。

それでは、体験がメインですが、詳細をご紹介します。


朝の時間の使い方は、前日の夜決まる

子供じゃないけど、「明日の準備」は、週末副業には欠かせないと痛感しています。

週末副業だからと言って、休みの日だけ使っていたんでは、アクセスなんて集められません。

週末にネット副業やっているって言ったって、記事を見る人には関係ないし、週末だけで稼ごうなんて考え方が甘いと思います。

とにかく、週末の副業を充実させるためには、ウィークデイ(仕事の日)の朝が要です。

そして、月曜の朝は、副業作業を終える最後のタスク整理やスケジュールチェックが大切です。

マッつん【左】

最近定番になって、週末の作業が捗るようになった朝の時間の使い方から紹介しますね!

月曜の朝は、日曜の副業作業終わり1時間で変わる

朝は、仕事の日も週末の副業をやる日も、大抵4時15分に起きます。

マッつん【右】

週末は末娘が5時前にトイレに起きてきて、布団に入り込んでくるので、作業は出来ない日もありますが、サイクルを乱さないように、一旦起きています。

月曜の朝は仕事が早出でない限り、15分から30分、記事のネタ出し(テーマ出し)を、前日のメモを見ながらやっています。

始めの頃は、「前日の続き」をやっていたので、原稿の続きを書いたり、コンテンツ化の続きをやったりしていました。

コンテンツ化の続きをやる時は良いのですが、原稿の続きをやろうとすると、前回まで何を書いたか読み返す時間が必要になっていました。

この「前回までに、どんな事を書いていたか」を読み返す時間が無駄になっていると感じたので、原稿はまとまった時間が取れる時以外書かないようにしています。

そして、必ず、原稿を書く時は時間に余裕を持って、「次の見出し」と「要点」や「キーワード」を書いて、続きがやりやすいように終えるようにしています。

このようにしていれば、「朝もそのやり方で大丈夫なのでは?」と、思う人もいるかもしれませんが、睡眠を挟むと上手くいかないので、朝に原稿を書くのをやめました。

特に、月曜の朝は、日曜に原稿コンテンツ化など、ひとつの副業作業を完結させているので、原稿のネタ出しやキーワードの列挙にとどめています。

やったとしても、記事のタイトル挙げくらいです。

マッつん【左】

この作業をしておくと、本業の仕事中も、朝にアイデア出ししていたキーワードやネタが頭の片隅にあって、本業からアイデアをもらえるんです。

通勤時間は情報収集に努めるのがベスト

現在の私は車通勤なので、ラジオやナビにテレビを流して、朝の情報番組を聞いています。

電車通勤をしていた頃は、スマホのEvernoteアプリなんかを使いながら、原稿を書いたりしていました。

しかし、40分くらい電車に揺られていると、スマホの充電が切れかかって、会社に着くや否や充電しなきゃいけなくなるのがネックになります。

マッつん【右】

時には、通勤中に低電力モードになって焦ったり…

電車やバスで座れれば良いのですが、混んでいて座れないときは、スマホで原稿も書けないし、降りるタイミングと原稿のキリの良さが合わない時も多く、歩きスマホをするはめになりそうになります

そのため電車を降りてちょっと立ち止まってキリの良いところまで原稿を書いたりしていると、時間に間に合わなくなりそうになって、そこからダッシュ!なんてこともあったので、電車通勤の時も、その後のバス通勤の時もスマホは使わず原稿も書かず、本や雑誌を読んで情報に触れるようにしました。

最近は「テレビは見ない」と言う人が増えているようです。特に報道番組の内容が偏っていたり、誤報も多かったりするみたいなので、集めた情報、朝の通勤時間に触れた情報を鵜呑みにすることはありません。

特に朝の移動時間中に触れた情報に関してメモに残したりはしませんが、朝の情報番組の場合(私は朝の車通勤で40分くらい移動しています)、同じニュースを、時間を空けて繰り返すので、勝手に記憶に刻まれます。

ニュースの全容を記憶すると言うことはありませんが、番組の中でキーワードは繰り返されているので、なんとなく覚えています。

この「世の中のキーワード」と、自分が積極的に集めたり体験した内容がリンクして原稿のテーマ出しが出来た時なんかは、かなり検索経由のアクセスを集められるので、朝の通勤時間は「世の中の情報に触れる」ことに徹しています。

会社には、早めにいって事務所に入らず朝の時間を整理する

以前までは、出勤時間の5分か10分前までに出勤するようにしていましたが、渋滞やちょっとしたことで遅刻しそうになるので、通勤中に触れた情報を整理する時間は取れませんでした。

朝は1分でも長く寝ていたいと言う人も多いでしょうけど『週末起業を成功させる食事管理。私はこんなんやってます』に書いている「睡眠のメカニズム」を考えると、1分どころか5分10分…30分余計に寝たところで、起きるタイミングが悪ければ「朝はダルい…」と言うのは変わらないようです。

今は、早出の時以外、決められた出勤時間の1時間半くらい前には事務所の近くで待機できるように出勤しています。

マッつん【左】

何せ、4時15分に毎朝起きているので、ガッツリ朝から副業の作業をやろうと思っても出来ちゃいますが、あえて自宅での作業は早めに切り上げて、「時間的余裕」を作っています。

通勤中にナビで流していた報道番組から流れてきた「巷のネタ」を脳裏に、はてなブックマークをチェックしたり、YouTubeの人気動画などをチェックしたりして、今度は「ネットでホットな話題」に触れます。

この時、ツイートすることもあれば、はてなブックマークに保存することもありますし、Evernoteに保存したりもします。

朝の私のルーチーン

  • 4時15分に起床
  • 神棚関連や着替え、身支度を終え5時15分くらいまで朝の副業タイム
  • 朝の副業タイムは「原稿のネタ出し」か、次にアップしたい原稿の「記事タイトル作り」や「章タイトル作り」
  • お弁当の準備をして、会社近くに到着するのが6時前。
  • 朝食を食べて、「朝の情報整理」を終えて、仕事開始の20分前まで車内で休憩。

車内で休憩」と言っても寝ていることのほうが多いです。仕事始まりは現場によって変わることがありますが事務所に挨拶して、現場に入って詰所に8時と言うのが定番なので、30分から1時間くらい寝る時間が取れます。

マッつん【右】

「章タイトル作り」と言うのは、記事の構成を考えるって感じですね。また、この「ちょっとした睡眠」で、副業モードから本業モードに切り替えているって感じですね。


日中の本業隙間時間を副業に活かす3つの方法

週末の副業作業に専念したり、ブログ記事を拡散するためにも、「はてなブックマーク」「ツイッター」「Evernote」は、三種の神器だと感じています。

「はてなブックマーク」は、自分の記事が「ホットエントリー」になればアクセスが爆発するので、儚い夢ではありますが、その可能性を信じながら地道に集めた情報をブックマークしたり、はてなブックマークの記事を読んで、ブックマークしたりしています。

ツイッターは、はてなブックマークとの連動も肝心ですが、「公開する自分メモ」と言う感じで使っています(詳細は後述)。

また、Evernoteは各ブログの記事一覧を管理したり、原稿を貼り付けたりして情報同士の関連付けで重宝しています。

この「マッつん流隙間時間の三種の神器」の中でも、使っていて一番驚いているのがEvernoteです。

マッつん【左】

あ!「マッつん」と言うのは、このブログでの私のブログネームです(汗)

仕事中はカレンダー付の手帳とスマホのEvernoteアプリが最強

本業と関係する副業をやっていると、仕事中のメモが、本業にも副業にも役立てられるので、私はカレンダー付の手帳とEvernoteは手放せません。

社外秘とか具体的な事を副業サイトには書けなかったり写真を撮れなかったり、掲載できないことも多いですが、その「言い換え方」や「代替え措置」を考えていくと、またまた本業にも副業に役立つアイデアが生まれるので、きっとあなたも体験すると楽しくなると思います。

手書きのカレンダー付の手帳をどのように使っているかは、次に紹介しますが、私の中で一番使用頻度が高いEvernoteです。

Evernoteには、はてブ(はてなブックマーク)で見つけた記事を保存することもありますし、はてブにブックマークし忘れてもEvernoteだけには保存している記事やサイトも少なくありません。

また、Evernoteには「コンテキスト」と言う機能があって(プレミアム・プラン以上のみ利用可能)Evernoteに保存したノート(ブックマークや名刺も含まれます)の中から関連するノートをブログの「関連ブログ」のような形式で表示してくれます。

Evernoteのコンテキスト機能がちょー便利

副業ブログの原稿は、Evernoteにブログ別に「企画ノート」があり、それぞれの原稿の構成や章タイトル、記事に盛り込むキーワードなどをメモするノートがあります。

この原稿ごとの個別ノートには、書き終えた原稿をコピペで貼り付けて管理しています。

すると下の画像のように、関連するノートをEvernoteが自動的に抽出してくれて、補足事項や参考図書、関連記事を示してくれるので、ブログ記事の補強に重宝しています。

カレンダー付の手帳も欠かせません

カレンダー付の手帳は、本業と副業の融合には欠かせないツールです。今の社会的な立場は「港湾作業員」なので仕事自体にスケジュール管理が必要な手帳は必須ではありません。

マッつん【右】

作業員のスケジュールは、前日に翌日の現場がメールで送られてきて、当日は、その現場で作業するだけですからね!

私の場合、そもそもの本業がネット関連の自営で港湾作業員が副業みたいなものです。

そのため「社会的な立場」なんて妙な表現をしています。

ただ、現実的にも最近の自営作業の仕方と週末起業の取り組み方はほとんど同じなので、このブログの運営も始めたんですけどね!

カレンダー付の手帳は、主にタスク管理と備忘録、そして、スマホのバッテリー温存用です。

手帳には、作業現場の記録と残業時間をメモしたり、副業の進捗や次に取り扱いたいアフィリエイト商材なんかが浮かんだりした時にメモを書き残しています。

アフィリエイト商材のメモにはEvernoteを使うこともありますが、作業中はスマホの充電ができないことも多いので、バッテリー温存のために手書きします。

港湾作業というのは、雨や貨物船の都合でぽっかり時間が空いたり、次の開始時間が予測できない隙間時間ができたりすることも少なくありません。

そんな時は詰所で待機だったり、車の中で待機したりするのですが、車のアイドリングが嫌いな私は、GOAL ZEROというバッテリーを車に積んでいるのですが、「時間が読めない」ときは、スマホでの作業はせずに本を読んで勉強したり情報収集をしたりしています。

GOAL ZERO

マッつん【左】

ノートPCなら1回、スマートフォンなら7回、タブレットでも2回のフル充電が可能なタフなやつです。

「時間が読める時」にはスマホでEvernoteに原稿を書いたりもしますが、「時間が読めない時」は、原稿が途中で終わると、再開するときに読み返す時間が無駄になるので、「時間が読めない待機時間」は、本を読んだり、手帳にアイデア出しをしたりとアナログな作業をやっています。

はてなブックマークは、情報収集とSNSとして活用しています

はてなブックマークには以前は「はてなダイアリー」にブログSEOの記事を書いていましたが、もう何年も更新していませんでしたし、2019年の1月28日ではてなダイアリーのサービスが終了するので、記事は全て削除しました(新しくアカウントを作り直しました)。

2012年の8月くらいまで40数記事アップしていましたが、今では使えないSEOネタばかりですので、間違って、この記事に記載していた対策をやってしまい失敗されても申し訳ないので削除したと言ったところです。

「はてな」のサービスは、ブックマークを通じたSNS的な要素もあるので、共通のテーマやニュースで広がるコミュニケーションの輪を感じて、最近活用を再開しました。

色々とサービスお追加や削除がここのところ多いようですが、ブックマーク機能や「人力はてな」は、優秀なサービスだと使い込むほどに感じています。

「はてブ」の「ホットエントリー」になった際のアクセスの爆発には今でも目を見張る跳ね方をするようなので、ホットエントリーに選ばれるような記事が書けるように今後も励んでいきたいと考えています。

マッつん【右】

狙って出来るものでもなさそうなので、地道に研鑽を重ねるしかないですよね!

木になる記事なんかは、ここでブックマークしています。よかったら覗いてみてくださいネ!
http://b.hatena.ne.jp/Mattsun39/

Twitterは、情報発信がメイン。

Twitterは7万名ほどの方々にフォローいただいていますが、情報発信がメインです。

情報収集は、はてブやYahoo!ニュース、Googleアラートを主に使っています。積極的な情報収集はこの3つですが受動的な情報収集は、前述の通り車での移動中に聞き流しているラジオやナビで映している報道番組です。

移動中の報道番組聞き流しで無意識の脳にニュースで繰り返されるキーワードをインプットして、「はてブ」や「Yahoo!ニュース」「Googleアラート」で目に飛び込んでくる詳細を知りたいニュースを選別しているって感じです。

Twitterでも情報を取ることはありますが、最近は政治的なツイートが私のタイムラインには目立ちますので、あまり絡みません。

Twitterの政治ネタは「政権批判」や「批判に対する批判」ばかりなので、絡むと面倒臭そうですし、精神的に疲れるので、めったに絡まないようにしています。

Twitterには、原稿の一部を切り出してツイートすることもあります。
これは、原稿の内容にもう一つアクセントを加えたいときなどに、Twitterでのコメントを期待して投稿しています。

マッつん【左】

何も反応が返ってこないことの方が多いですが(寂しいですw)、コメントが一つでも返ってきたら、その記事に込める思いも深まりますので、モチベーションアップにもTwitterは良いツールだと感じています。

平日の日中は休憩中にしかつぶやけませんので、つぶやかないことも多いですが、よかったらフォローしてくださいね!

ブログの進捗管理にはiCloudのNumbersを利用しています

仕事用のパソコンがMacですし、使っているスマホはiPhoneですので、副業で管理しているブログの進捗管理などはiCloudのNumbersでやっています。

Evernoteでも管理している理由は、前述した通り「コンテキスト」機能を使った情報の自動ヒモ付けですが、Numbersでは以下の項目を管理しています。

iCloud Numbersで管理する項目

  1. 記事のタイトル
  2. キーワード(上位表示狙いのキーワードではないですよ)
  3. 原稿執筆開始日
  4. 原稿完了日
  5. コンテンツ化した日
  6. 最終の更新日
  7. 記事のURL
  8. 記事の説明文:メタ ディスクリプション
  9. 関連記事ナンバー
  10. まだコンテンツ化していない記事のタイトルをコンテンツ化した記事の中で予告した記事ナンバー
  11. 備考

②の「キーワード」と言うのは、検索上位表示を狙うキーワードと言うこともありますが、大抵は、記事の中に盛り込んでおきたいキーワードのメモです。

原稿を書く前に、この「キーワード」をチェックして、書こうとしていた記事の概要を思い出して原稿に取り掛かります。

数日後、アクセス解析をチェックして、該当の記事がどんなキーワード経由のアクセスを獲得しているのかをチェックする際にも、このNumbersで管理しているキーワードは役に立ちます。

ブログによっては、このキーワードの内同じキーワードが複数の記事のキーワードとして使われることもありますが、検索経由のキーワードになっている記事と、なっていない記事を見比べるのもSEOを体感する上では重要なことだと感じています。

マッつん【右】

SEOに関する体感は、具体的に解説できるようになったら、また記事にしますね

⑧の記事の説明文(メタ ディスクリプション)を管理している理由は、類似記事を書かないようにするためです。

⑩の「まだコンテンツ化していない記事のタイトルをコンテンツ化した記事の中で予告した記事ナンバー」と言うのは、上のコメントのように公開できていない記事を告知した時に、新しく原稿を書く記事の概要や既にリストアップしている原稿ナンバーを記載し、その記事を公開した時に告知した記事にリンクを貼って軽微な修正を行うためのメモです。

こうすることによって、サイト内の回遊率が上がるので、1回の作業にレバレッジが効いて、ひとつのブログへのアクセス導線も増えるので時間効率も上がっていきます。


休日の副業作業は家族サービスとのバランスが大切

港湾作業のお仕事がない休日は、朝4時15分に起きて子供達が起きてくるまでの時間と、家族で出かけるまでの時間を使って、原稿執筆や原稿の校正、コンテンツ化に没頭します。

朝食は食べませんし、家族と出かけるといっても、9時半ごろから出かけることが多いですから、4時間ほどは確実に副業に没頭することができます。

マッつん【左】

末娘と二度寝する時は、この4時間が副業ではなく「癒しタイム」になりますけど(笑)

9時半からお昼頃まで家族で出かけて、ランチを一緒に過ごして帰宅します。

13時半ごろ自宅に戻り、娘たちは、それぞれ遊んだり自学したりしていますので、私も副業の作業を再開します。

その日の進捗にもよりますが、16時ごろには作業を終了し、翌週の準備に1時間弱を使います。

休日に副業に没頭しすぎるのは本末転倒

毎月日曜日は大抵4日ほどあります。私の場合、港湾作業のお仕事が土曜休みになることもあるので、隔週で週休2日制のようなシフトになり、副業作業に没頭できるのは月に6日程度です。

この内、朝、末娘が布団に潜り込んできて2度寝するのが2、3回ですので、朝の作業は少なくても毎月3日は確保できます。

朝の作業に没頭できた日は、午後家族と過ごす時間にも余裕ができます。

毎月遠出することはありませんが、夏休みや春休みなど、子供たちが長期休暇の際には、遠出をせがまれることもしばしばです。

確かに収入を増やすことは大切ですが、副業に没頭しすぎて家族と一緒に過ごす時間や子供たちと遊ぶ時間を取れないのは、何のために副業を始めたのかわかりません。

副業を成功させるためにも、疲れは残さず、ストレスを溜ないのが鉄則です。

そのためにも、本業の隙間時間にネタや素材を集め、副業に没頭する日には、原稿の執筆とコンテンツ化に集中します。

このサイクルを実現するためにも、副業と本業が連動し合っていた方が良いわけです。

マッつん【右】

副業でお客さんがつくようになれば、朝の時間はもっと大切になります。副業にお客さんがついた時の時間管理は次にご紹介しています。

副業にお客さんがついた時の時間管理

ネットを使った副業でも、お客さんを獲得して「顧客フォロー」を行うようになれば、週末起業、そして開業も間近です。

私の場合は、今の仕事スタイルを好んでくれているお客さんとだけお付き合いをさせていただいています。

そのため前もって電話やスカイプミーティングをするスケジュールを組んで、家族と出かけて帰ってきた15時から17時の間にお話するようにしています。

また、お客様とお話する予定がない日でも、午後に時間ができた時には、プライベート的なお電話をさせていただくこともあります。

ネットで副業といっても、たった一人でアフィリエイトやネットの広告業をやっていては、心が折れる時も出てきます。

副業には「好きなこと」「得意なこと」を選んで、その中から本業とリンクするような内容で始めることをお勧めしていますが、それでも独りだけで「仕事」として取り組むとストレスが溜まり始める時期がきます。

この時期のストレスをどれだけ小さなものにするか…
そのストレスをまた記事のネタにできるか…
ストレスを現金化できるか…

自然と発生してしまうストレスとどのように向き合うかも、副業から起業、開業につなげる鍵だと思います。

マッつん【左】

そのストレスとの対話も時間管理、スケジュール管理がキモになってきますので、ぜひ、あなたに最適な時間管理法やスケジュール管理法を見つけてください。

記事のまとめ

  • 週末の副業を充実させるためには「朝の時間」を有効活用することが肝心。
  • 本業の隙間時間に、副業のネタや情報を集め、週末の副業に没頭できる日に原稿執筆やコンテンツ化を行なう。
  • 副業の作業効率を上げるツールには
  1. Evernote
  2. カレンダー付の手帳
  3. はてなブックマーク
  4. Twitter
  5. iCloudのNumbers
  6. Yahoo!ニュース
  7. Googleアラートなどがある
  • 副業に専念しすぎて家族との時間を疎かにするのは本末転倒
  • 自然と発生するストレスと上手に対話しストレスさえも現金化する方法を見つけるためにも、時間管理やスケジューリングがとても大切

マッつん【右】

この記事は8,500文字ほどありますが、こんなに長い原稿を毎回書く必要はないと思います(汗)